創立1977年

ZOO Adventureの旅が冒険に変わるまで

  • イタリアのエッセンス

    ZOO Classicsは人混みが行き交うイタリアのエッセンスあふれる路地、そこの製図台の上で生まれました。人生を楽しむライフスタイル、ゆったりとした親しみ深い環境、自然界から得られる純粋で最高の素材が、素晴らしい製品を創り出すための理想的なベースとなりました。 70年代のイタリアは熟練した職人が、最高級のデザインや手触りを誇る一流品の革靴やバッグを創り出す国でした。ふわりとした毛皮のコートに身を包み、エレガントなハイヒールとお揃いのバッグを肩に、誇らしげに街を行き交う女性たちの姿は人々の目を楽しませる光景となっていました。そんな時代にZOOブランドが目指していたのは、でこぼこの石畳を安心して歩くことのできる画期的なイタリアンスタイルの靴を創り出すことでした。情熱の詰まった直観力を実現させるのはイタリア人の得意技です。自らの信念を貫きつつ、ZOOは快適さと気軽さと色彩を追求しました。

  • ヨーロッパで花開いた遊び心

    イタリアでひらめいた気軽なカジュアルスタイルは80年代に入り、オランダに拠点を移しました。ZOOが生み出す世界はこの国の素朴な人々にすぐに受け入れられました。 しっかりとしたキャンバス地で作られたカラフルプリントのスニーカーは輝かしい時代をもたらし、ヨーロッパ各地の人々に永遠の遊び心を提供しました。

  • 大人のモカシン、Suzy

    ヨーロッパでの成功は続きます。当時は高級品を求める購買層が大きな割合を占めていました。ZOOブランドは90年代からこの傾向に倣い、 1995年以降はキャンバスシリーズと平行してカジュアル・レザーシューズを生産し始めます。そしてZOOは1999年に発表された愛らしいSuzyで多くの女性のハートを掴みました。NYマラソンにも参加できる品質の、ハンドメイドのレザーモカシンです。うっとりするほどソフトで履き心地良く、考え得るあらゆるカラーや素材、プリントから選ぶことができます。Suzyの登場は多くの人にとって、自分の靴のコレクションを一気に増やすきっかけとなりました。Suzyはその履き心地やフィット感、カラフルなアピール力とシンプルさで、歩くことが必要なあらゆるシーンで若者にも、大人にも愛されました。ZOOはキャンバス地の遊び心から高品質のカジュアル・レディースシューズへの進化を遂げました。

  • 快適さと気軽さと色彩と

    初期の着想から多彩な商品開発に至る旅の途中で、ZOOの信念は変わることはありませんでした。それは“快適さ”と“気軽さ”と“色彩”です。この頃から変わらず、商品の生産は蘭の花が生い茂るポルトガルのギマランイスで続けられています。私たちのモカシンは (ルイ・ヴィトン等の)代表的ブランドもその斬新な技術を見学するために訪れる、評価の高い工場で生産されました。丘の上に立つ工場の、人情味あふれる工場主が私たちのブランドに刻印してくれた南欧の技術は、ZOOの履き心地に間違いなく貢献しています。

  • ZOOが目指しているのは?

    ZOOは喜びの多い発見が続く旅路を歩んでいました。やがて2008年が終わる頃、洋服や靴に対する消費者の財布の紐は少しずつ固くなってきました。この時代の特徴は昔ながらのマイホーム主義や、地球に優しい生き方を強く求める傾向があり、加速するテクノロジー開発の恩恵を受けつつも、高い意識を保つライフスタイルでした。ZOOは引き続き快適さを追求しつつ、余暇の過ごし方やアクティビティーにも目を向けました。環境を守り、その中で生きていくこともテーマの一つでした。こういった時代の特徴、例えば気候の変動やマイホーム主義、そして長持ちする質の良い製品を求める傾向などがZOOにとっても新たなページを開く鍵となりました。つまり、基本に戻るということです。それは 私たちが一貫して追求してきた信念に基づいていました。“快適さ”と“気軽さ”と“色彩”です。素朴で地味な考え方が支配するオランダに長年に渡り滞在しても、この信念だけは変わりませんでした。成熟したブランドとしてZOOは次にどのような一面を見せてくれるのでしょうか?

ZOO Adventureの誕生

  • 転換期

    さあ、今度はオランダ魂を見せる時、ZOOの冒険の船出です!何よりも機能を優先させ、ほんの少しのデカダンスを振りかけて、ZOO Adventureが誕生しました。ZOOは季節の変わり目とともに大きく変化する商品に頭を悩ませていました。当時はまだこの国で、真夏にサマーコレクションとお洒落なブーツが肩を並べて展示されるのはとても考えられないことでした。しかし、今は違います。秋冬と春夏コレクションが完全に分けられてしまうことは無くなり、多くの中間商品が加わることになったのです。

  • ポケットサイズの新入社員

    季節、季節、そしてまた季節。このテーマばかりはどうしても素通りすることはできません。また季節が変化しました。魅力的なコレクションを開発するプレッシャーと、通り過ぎていく季節、そして当然のことながら人々の必要を満たしたいという願いの狭間でZOOのコレクションは新しい方向に動き始めたのです。 その頃、犬を飼い始めました。ずっと欲しかったピレネー犬やレオンベルガーなどの大型犬ではなく、ポケットサイズの・・・ブラム君です!一日に数回、普段履きの靴でぬかるんだ散歩道を歩き回るのは決して気持ちの良いものではないことがすぐにはっきりしました。靴屋としてプロの目線で犬の散歩に適した靴を探しましたが、購入する価値のあるものは見つかりませんでした。この出来事がデザイナーにアイディアを与えたのです。こんな形でZOOの新たな冒険が、ブラム君と一緒に始まろうとしていました。

    • フレッシュマン

      年中無休の忙しさの中で大自然が作り出す別世界に足を踏み入れるのは、心安らぐ体験です。アウトドアは心地良く、自然(グリーン)に溢れています。私たちはZOOのオーナーとして同じく自然(グリーン)なのかもしれません。オランダではグリーンといえばフレッシュマン、新入りを表すからです。日々の活動をこなす中で次第にはっきりしてきたのは、いかに大勢の人たちが機能的で快適な靴を求めているのかという事実でした。これらの人たちは長持ちする質の良い製品に対して、それに見合った金額を支払うことをためらったりはしませんでした。一つ一つのパズルのピースがどんどんはまっていきます。そして、今までのZOOコレクションと平行して、ブラム君との冒険から形作られた特別なプロジェクトが始まりました。

    • 新たな挑戦

      ブラム君が我が家にやって来たのは真冬で、私たちは彼と一緒に凍りつく寒さの中、屋外で行なわれるドッグスクールに参加することになりました。ブラム君はやる気満々で自分の順番を待っていましたが、私たち人間の足は歩き出した時にやっと感覚を取り戻すほどに冷え切っていました。冷たい風を防ぐカバーを掛けてはいましたが、靴の中を快適な温度に保つことができれば良いのにと考えていました。この出来事は私たちにとって今までに経験したことのない挑戦となりました。ドッグスクール、日に4回の犬の散歩、森の中を歩き回った後にべったりと張り付いた泥を靴から落としながら、私たちは日常生活に入り込んできた不便さに直面していました。

    • 愛情を注いで

      もしも機能面で優れているだけでなく、脱ぎ履きが簡単で快適な、そして願わくば見た目もお洒落なブーツがあったら良いのに。そんな思いが季節や流行に左右されない、ちょっぴり遊び心を取り入れた商品を創り出す原動力となりました。快適さと気軽さと色彩こそがZOOの基本です。魅力的な新商品にたどり着くための、思い切った第一歩を踏み出す準備はもう整っていました。靴屋としての長年の経験を発揮させるべく、全てのノウハウと愛情をこのプロジェクトに注ぎました。当然のことながら機能面に関しては更なる要素を盛り込み、商品の実現のためには経験豊かな最高の工場を選びました。その結果ずっと望んでいた、ブラム君との散歩を気軽に楽しむことのできる理想のブーツが誕生したのです。

    • あなたの情熱にありがとう

      私たちの体験が、アウトドアを愛する大勢の人々の間でシェアされているのを見ることは最高の賞賛です。私たちはこの情熱がさらに世界中に広がっていくことに胸を躍らせています。ZOO Adventureの防水レザーブーツはすでにイギリス、北アイルランド、ドイツ、ルクセンブルグ、オーストリア、オランダ、ベルギーに展開しています!